京都府の住宅リフォーム助成制度活用のすすめ

京都府内の太陽光発電普及のための補助金・助成金、支援策一覧

リフォームには助成制度があることをご存知でしょうか? 平成21年度から新たに適用範囲が広がり今までより、ずっとおトクになりました。 「耐震」・「バリアフリー」・「省エネ」に該当するリフォームの際は、ご活用ください。

耐震リフォームに該当するもの

  1. 基礎部分を補強。
  2. 固定荷重を少なくする。
  3. 壁を増やしてバランスよく配置する。
  4. 筋交いを入れる、構造用合板を張って壁を補強する。
  5. 柱と梁、土台と柱、筋交いなどを金物でしっかり固定する。など

バリアフリーリフォームに該当するもの

  1. 玄関やアプローチの段差を解消。
  2. 階段、廊下や浴室・トイレに手すりを設置
  3. 車いすで使用できる出入口、トイレの改善。
  4. 廊下や浴室の床をすべりにくい床材に変更する。など

省エネリフォームに該当するもの

  1. 窓などの開口部を二重サッシや複層ガラスに変更する。
  2. 壁・床・天井などに断熱材を設置する。
  3. 窓などの開口部や配管などの貫通部のすき間をなくす。
  4. 太陽光発電など自然エネルギーを利用する。など

その他のリフォーム助成金(太陽光発電に関するもの)

京都府 「京都府平成21年度新エネルギー導入促進事業」
 
府内の住宅に太陽光発電などの太陽エネルギーシステムを設置すると、県からエコポイントが付与される。太陽光発電では、最大発電能力1kWあたり25,000ポイント。エコポイントは、買い物や交通機関などで利用できる。
 
申請期間:平成21年5月1日~平成22年2月28日
担当部署:京都CO2 削減バンク(京都環境行動促進協議会)
TEL:075-203-7588京都府 「京都府平成21年度新エネルギー導入促進事業」
 
京都府 「京都府住宅改良資金融資制度・21世紀住宅リフォーム資金融資」
現在居住している住宅を修繕し、太陽光発電システムを設置する場合、350万円を上限として融資が受けられる。利率は1.7%、償還期間は10年以内。
 
申請期間:平成21年4月1日~
担当部署:建設交通部 住宅課
TEL:075-414-5361
 
京都府京都市 「住宅用太陽光発電システム設置助成制度」
 
京都市内で、戸建や集合住宅(共用部分)に新たに太陽光発電システムを設置しようとする個人・住宅所有者が対象。1kWあたり5万円の補助が受けられ、上限額は20万円。平成20年度に設置した場合、1kWあたり4.5万円の補助が受けられ、上限額は18万円。なお、景観規制区域において所定の手続きを行った上、太陽光発電システムを設置した場合、1kWあたり8万円、上限額は40万円。国の補助金制度との併用も可能。
 
申請期間:~平成22年3月31日
担当部署:環境政策局 地球温暖化対策室
TEL:075-211-9281